FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

たとえば風邪のときの栄養摂取

寒い日が続いています。
インフルエンザの本格的な流行もこれからですね。

風邪などで食欲がないときの定番食といえば、
うどん、おかゆなど
栄養が、糖質に偏ったものが真っ先に挙げられます。

うどんやおかゆなど主食に多く含まれる糖質は
エネルギー摂取という側面からみると効率がよく、
ある意味、ヒトという生物によって、
とりあえず、それがあれば生命維持に手っ取り早く貢献できる、
必要最低限の栄養素とも考えられます。

エネルギーがすぎると、
たとえば、
一見、粗食にみえるような、
主食や芋や根菜などしか食べていなくても、
運動量が少なかったり、
加齢とともに筋肉量が減ったり、
糖質をエネルギーにするための栄養素、
亜鉛、マグネシウム、ビタミンB群などの不足によって、
肥満につながります。

風邪のときは、消化の良い食べ物として、
おかゆなど、脂質が少なく、糖質が多いものがすすめられますが、
それだけでは、
免疫力を高めたり、脳機能の維持、向上や炎症予防に欠かせない、
タンパク質とオメガ3系など良質な脂質が不足し、
治りが悪い、あるいは、
治ってもすぐにまた罹患しやすいなどの心配がでます。
なにより、糖尿病の方は、
摂った糖質量に比例して血糖値が上がることを考えると、
おかゆやうどんなど、
エネルギーが低くても、消化が良くても、
糖質がたっぷりの食事をするなら、
投薬やインスリン注射が欠かせないということになります。

できるだけ、
血糖を上げるという手段でエネルギーとなる糖質だけの食事ではなく、
タンパク質や脂質など
健康維持に欠かせない栄養素をいかに取り入れるかが重要です。

タンパク質の豊富で、
比較的、消化にやさしい食材といえば、
豆腐、高野豆腐、豆乳、ひきわり納豆、きなこ、
卵とじや温泉卵
しらす、たらなどの白身魚、鰹節、
鶏ささみなどが挙げられます。

ミネラル摂取としては、
焼き海苔、青海苔、すりごまなどもおすすめです。

みそや塩麹など、発酵食品を味付けに使うと、
植物性乳酸菌を摂り入れることもできます。

野菜は、
食べるサプリメントとも言われる発芽野菜、
スプラウトを細かく切ると、
口に触らず、食べやすいです。

トマトの水煮も、
スープなどに使うと、
トマトの色素成分リコピン=抗酸化成分の摂取に役立ちます。

鍋に水、豆腐、鰹節、ちぎった焼き海苔を入れて火にかけ、
みそやしょうゆ、藻塩、梅干しなど
好みの味付けをし、
豆腐のとろとろスープなど。

鍋に、トマト水煮と水を入れて火にかけ、
沸騰したら鶏のささみや卵を落として、
卵を好みの硬さに火を通し、
藻塩で味付けし、
器に盛り付けて、
粗みじん切りにしたスプラウトをたっぷりトッピングなど。

魚の油に多く含まれるオメガ3系脂肪酸は、
さばの水煮缶など、
魚の水煮缶から摂取するのもおすすめです。

ポン酢と大根おろしで和えたり、
レモン汁や柚子の絞り汁など酸味にしょうゆをプラスして味付けをしたり、
トマトスープや味噌汁の具にしても
食べやすいです。

栄養摂取の上で、
肥満の有無、
食欲の有無などに応じて、
ごはんや雑穀のおかゆや、
サツマイモやじゃがいも、かぼちゃを蒸したもの、
みかんやりんご、きなこをまぶしたバナナ、
ノンシュガーの麹の甘酒など、
グルテンや添加物フリーの、
良質な糖質でエネルギーを添えるのが安心です。

風邪や発熱など調子が悪いときこそ、
栄養摂取が大事です。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

オリーブの葉エキスについて

先生、いつもありがとうございます。
先生の記事はとても分かりやすく、糖質制限をする際にぶつかるトラブルに役立つものばかりで有難く拝見しております。

私は抗生物質の薬を飲むと下痢をしてしまうのでできるだけ飲みたくないのですが、
歯の治療などで避けられない時もあります。
先生はオリーブの葉エキスを使われたことはありますか?使い方、注意点など教えていただけると嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

まりりん | URL | 2018/01/20 (Sat) 08:45 [編集]


Re: オリーブの葉エキスについて

まりりんさま
こちらこそ、有り難うございます
オリーブの葉エキスについて、記事にしました。
わたしは、風邪きみのときや鼻炎かなと思うときはすぐに飲みます。
クリニックで購入しているものを使っていますが、
オリーブの葉エキスの唯一の副作用として、
ダイオフという現象があります。
カンジダ菌など最近がオリーブの葉エキスによって死滅する時に放出する毒素で、
一時的に症状が悪化したように見え、
その後劇的に体調が改善するというものです。

わたしは一度、風邪っぽいときに、
1日あたり2粒を目安に、
とあるものを、
1回に6粒ほど飲んだところ、
全身の寒気、38度の熱など、
インフルエンザに似た症状で起き上がれず、
翌日は嘘のようにすっきり快調!という経験があり、
あ〜これがダイオフなのかな〜と
こんなに症状が出るということは、
よほど、良からぬ菌が多くいるのかと、
オリーブの葉エキスのすごさを体感しました。

tamami oyanagi | URL | 2018/01/23 (Tue) 12:07 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)