FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖質制限の本質

引っ越し後の生活が、ようやく落ち着いてきました。
今年に入ってとくに、
娘の大学受験や、
無事、受験が終わったら今度は
京都で学生生活がはじまるため、
娘の引っ越し準備など、
バタバタが続きましたが、
受験といえば、
なななんと!
『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』が、
大阪青山大学の入試問題に使用されたそうです!

どんな問題なんだろー
今、確認中です。

『「糖質制限」その食べ方ではヤセません』にも書きましたが、
糖質制限への批判は、
相変わらず、
これからも続きそうですが、
その原因のひとつに、
糖質制限という
制限すべきものしか明確にされていない
ネーミングが悪?利用されるからではないかと考えています。

糖質制限が栄養科学として
ヒトの健康に間違いなく貢献できるのは、
食後にインスリンを追加分泌するほど
高血糖を起こさないこと、
です。

食後高血糖を防ぐこと、
それによる肥満を解消、防ぐことは、
糖質制限でしか叶いません。

その上で、
糖質制限の実践で、
不健康になるとするなら、
糖質を制限した結果、
何を、どう食べるのか、
糖質以外の栄養の問題となります。

主食を控えても、
浴びるほど飲酒を続けるのか、
添加物や酸化油脂ばかり摂り続けるのか、
たとえばこのような
糖質以外の栄養素や食べ方で不健康になったとしたら、
それは糖質制限のせいではありません。

血糖コントロールがリアルタイムに的確に行えることが
糖質制限の本質であり、
高血糖を起こさないことは、
健康管理に欠かせない重要なアプローチとなります。

インスリンの分泌能力は、
日本人をふくめた東アジア人は
欧米白人に比べて、
半分から1/4しかないと言われています。

少ない、限られたインスリンを
できるだけ無駄遣いしない
肥満しない程度の糖質(エネルギー)の摂り方は、
美味しい糖質を長い人生、長く楽しむうえでも、
幼少時代など早くから実践したほうが、よいかと考えます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/04/08 (Sun) 11:31 [編集]


Re: グリコーゲンについて質問

篠田祐介さま
コメント有り難うございます。
記事にしたいと思いますので少しお待ちくださいませ。

tamami oyanagi | URL | 2018/04/12 (Thu) 08:29 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/04/13 (Fri) 09:33 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/04/13 (Fri) 09:54 [編集]


Re: 糖質と添加物や油脂について

みのさま
コメント有り難うございます。記事にしますね。週末にはまとめられますのでお待ちくださいませ。ちなみに、わたしは、糖質の量に惑わされるよりも、食事から化学物質や酸化油脂を毎食、毎日、摂り続けることを避ける方を優先したいと考えています。量より質が重要であると考えています。まず避けるべきは、酸化油脂や食品添加物だらけのジャンクフードだと考えています。糖質も、肉も、酸化油脂や食品添加物だらけのジャンクフードであれば、食べ続けないことが健康のためには良いと考えています。糖質制限の本質は、血糖値スパイクを起こさないことです。健康維持の手段のひとつにすぎません。ひとつにすぎないけれど、食で健康をかなえるなら、避けて通れない重要な手段です。しかし、わたしたちのからだは、糖質を制限して血糖コントロールさえ行えは健康になれるほど単純ではありません。脳を構成するオメガ3、加齢とともにすすむ酸化に対する抗酸化対策など、いくつか重要な手段がまだあります。

tamami oyanagi | URL | 2018/04/13 (Fri) 10:17 [編集]


ありがとうございます

記事にしてくださること、ありがとうございます。よろしくお願いします。

みの | URL | 2018/04/13 (Fri) 16:39 [編集]


Re: グリコーゲンについて質問

篠田祐介さま
筋グリコーゲンはアスリート(運動)だけでなく、一般の方でも、寝ている時など安静時でも、絶食とともに減少します。野菜や大豆製品などの食事からも糖質はある程度摂取しますので、ゼロになることは、ゼロにしようと食品を選ばない限りはあり得ないことですが、そのような場合は、糖新生分が蓄積にまわるのかもしれませんが、筋肉量によっては、疲労感などにつながる程度の量しかまかなえないのではないかと考えています。アスリートにとって、糖質摂取は、なくてもどうにかなるかもしれないけれど、あるにこしたことはないと考えています。食べ方など記事にします。答えになっているかわかりませんが、取り急ぎ!

tamami oyanagi | URL | 2018/04/15 (Sun) 05:44 [編集]


Re: 中華とコンソメスープについて

みのさま
みそ汁の出汁はわたしも煮干しや昆布を使って、それも食べてしまいます。中華とコンソメスープは市販のもので化学調味料不使用など、原材料の欄にできるだけ添加物の記載が少ないものを選ぶようにしています。宅配生協で購入することが多いですが、今は、スーパーでもそのような自然派調味料も目にする機会が増えたように感じています。ただ、気にしだすと、水の安全性は?海の汚染は?空気は?などなどキリがないので、調味料や食材は、無理なく楽しみながら選べる範囲で選ぶようにしています。そのほか、この後、記事にしますね。

tamami oyanagi | URL | 2018/04/15 (Sun) 05:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/04/16 (Mon) 22:47 [編集]


Re: 御礼

篠田祐介さま
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

tamami oyanagi | URL | 2018/05/11 (Fri) 10:14 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)