FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

水分補給

春と夏は、
旬の食材をとくに意識する季節です。

春になると無性に新わかめが食べたくなり、
毎年、鳴門から初採りの生わかめを取り寄せ、
しゃぶしゃぶにして、たっぷりいただきます。
美味しいですが、なぜか、春のその季節を過ぎると、
体がそれほど欲しません。

今は、きゅうり、レタス、トマトを欲します。
これらの野菜は、
冬は
想像するだけで、体が冷えそうで、
ほとんど欲することはありません。

冷たい飲み物も同じです。
もともと、冷たい飲み物は、得意ではありません。
だからアイスクリームやカキ氷にいたっては、
ほとんど食べることは1年を通じてないのですが、
この季節、
朝は、
冷たい1杯をいただきます。

神宮芝コースター

これはコースター。
神宮球場の芝生をイメージしたコースターです。
結露をかなり吸ってくれる優れものです。
野球観戦の度に、
神宮グッズが増えていきます、、。

水出し緑茶

昨年末、買った緑茶がまったく減らないので、
水出しにしてみました。

緑茶や紅茶を飲むと
胃の調子が悪くなりやすいのですが、
水出しだと、なりません。
香りを楽しめて、
爽やかな朝の1杯です。

暑い夏、水分補給は大事ですが、
濃い緑茶やコーヒーなどをリットル単位で飲めば、
カフェインの過剰摂取につながります。

水分補給は、
水分補給というくらいですから、
基本、水か、ノンカフェインのものに、
かいた汗と、
運動量に応じて、
ミネラルと糖質をプラスが良いかと思います。

ナトリウムだけでなく、
カリウム、マグネシウムも含むミネラル摂取が大事です。

カリウムやマグネシウムを多く含む食材は
大豆製品、海藻、骨ごと食べられる魚、夏野菜です。

アスリートなど
たくさん発汗して、
速やかに水分補給が必要な方は、
小腸での水分の吸収を促進するのが糖質なので、
100mlあたり、2.5〜8.0gの糖質を加えるドリンクも良いかと思います。
「ブドウ糖果糖溶液」などの加工された不自然な糖質ではなく、
「はちみつ」など自然な糖質も、
狩猟採集時代ではない
現代社会と現代人には
有効活用できる機会もあるということです。

レモンやお酢など
クエン酸もプラスしたオリジナルドリンクも、
肥満のない、
発汗量の多いアスリートには
おすすめです。

最後に。
窓辺のなたやん
水分補給といえば、猫ちゃんは、水飲み、大事ですよね。
我が家の愛猫。
ナターシャ。通常なたやん。
暑いのに、窓辺に行きたがります、、(笑)
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)