FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

マグネシウム不足に注意

ついに始まりました!
夏の全国高校野球選手権100回記念大会!!

今朝は開会式から
テレビで観れました。
開会式、選手たちの入場行進は、毎年、涙が止まりません、、
なんでこんなに泣くほど感動するのか、自分でもよくわかりません、、

ちなみに、わたしの携帯の着信音は、
1年を通して、
「栄冠は君に輝く」です。

いつも携帯は基本的に消音にしているのですが、
いつの間にか消音になっていなくて、
先日、人がたくさんの電車の中で、
鳴ってしまいまして、
あわてて消しました〜〜

さて、
こんなに暑い日で、
運動による発汗があればなおさら、
不足に注意したい栄養素が、
マグネシウムです。

汗によるロスに加え、
ストレス、肉食、清涼飲料水、アルコールなどで
排泄が促進されます。
血糖値が高い糖尿病の方も、
尿中への排泄が促進されます。

マグネシウムが不足すると起こるのが
筋肉の不具合です。
あしのこむら返り、まぶたのピクピクなどは、
マグネシウム不足のサインです。

マグネシウムはカルシウムとともにセットで働くミネラルです。
カルシウムが、
多く摂るように勧められているのに対し、
マグネシウムへの関心は低めですが、
カルシウムが過剰になると、
マグネシウムの吸収が阻害されます。

なので、
カルシウムしか大量に含まない
牛乳のかぶのみ、常飲は、
避けたほうが良いのです。

とくに、日本人は、
牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素を持たない体質なので、
とくに
避けたほうが良いと考えます。

マグネシウムが豊富な食材は、
雑穀ではアマランサスがダントツ豊富です。
そのほか、
アーモンド、カシューナッツ、ごまなどの種実類に豊富です。

大豆製品全般、
こんぶ、わかめなどの海藻類、
煮干しやいわしの丸干し、乾燥桜エビなど、
骨ごと全部食べられる魚にも豊富です。

ということで
本日の朝食のぬか漬け。
IMG_3355.jpg
昆布とゴーヤ。


マグネシウムの豊富な食材の特徴は、
マグネシウムだけでなく、
マグネシウムのはたらきに必要なカルシウムもあわせて含むことです。

マグネシウムは、
マラソンなど長時間にわたる競技
つまり
体脂肪を分解してエネルギーにする競技では、
血中マグネシウムが脂肪細胞でエネルギー産生に利用されるとして、
必要性が知られています。

水分補給に加え、
マグネシウム豊富な
大豆製品、海藻、魚介を中心に、
きゅうり、トマト、なす、レタスなど
からだを冷やす夏野菜も添えて、
ミネラル豊富な「藻塩」を味付けに活用し、
ミネラル不足に注意して、
猛暑を何卒お大事にお過ごし下さい。

最後に。
本日のなたやんです。
IMG_3356.jpg
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)