管理栄養士のローカーボ・キッチン

お弁当と「万能だし醤油」と電子レンジ調理容器

今年4月、
中学生になった娘の通う学校は、
給食とお弁当の選択制なので、
我が家では迷わずお弁当を選択しました。
1学期は、弁当持参者は3名。
2学期は2名増え5名。
40名を超えるクラスで、
お弁当派は極少数です。
育ち盛り、学び盛りの中学生にとって、
牛乳と炭水化物、リノール酸にかたよった給食は、
たんぱく質の不足が心配ですが、
給食の栄養バランスは、
国に定められたものなので、
給食を選ぶ限り、どうにもできません。

4月11日、中学生活はじめてのお弁当は、
豚肉のミートボール
なすのトマト煮
卵焼き
ブロッコリーの黒ごま塩和え
枝豆と梅肉のおにぎり
おかかと焼き海苔のおにぎり
高菜おにぎり
の小さなおにぎり3個。
となっております。
4月から毎日、弁当日記をつけています。
この日のメモには、
「手間をかけた主食。
本当に手間がかかるのは、主食なのかもねー」
と書かれてあります。
単に「ごはん=糖質」ではなく、
そこに、いかに、
たんぱく質やミネラルをプラスするかを考えて、
枝豆やおかか、焼き海苔などを混ぜ込みました。

日記を見返すと、
お弁当に添える野菜って、
限られますね〜。
ピーマン、
ブロッコリー、
ほうれん草や小松菜、
プチトマト、
基本、こんなところです。
なすの煮物や、
ズッキーニのソテー、
キャベツの塩昆布和え、
かぶのゆかり和え、
などもありました。
キャベツやかぶなどの淡色野菜は、
塩昆布やゆかりなど
塩分の味付けによって水がでるので、
紙のカップなどに入れるのがおすすめです。

毎日のお昼ごはんなので、
ふつーに、
肉の炒めたものや、
から揚げ、
ハンバーグなどの肉料理か、
ぶりの照り焼き、
鮭の塩焼き、
さわらの味噌漬けなどの魚料理に、
季節の野菜を添えて、
もう1品、
たんぱく質系食品は、
卵焼きか、炒り卵など卵料理か、
焼き豆腐や高野豆腐、厚揚げ、
水切りした木綿豆腐で炒り豆腐、
など大豆製品を加えます。

煮物には、おかかをまぶすと、
水気をすってくれるのでおすすめです。

そして、今までの我が家の
ふつーのお弁当で、
娘のクラスメートにほめられたのが、
これまた、ごくふつーの
「ピーマンの塩炒め」。
これは小学校の頃、
なにか給食がない、お弁当持参の日があって、
もたせたところ、
「ピーマンの塩炒め」を珍しがられ、
ちょっとちょうだい、
となり、差し上げたところ、
おいしい〜〜となり、
卵焼きと交換して欲しいとおねだりされたほどで、
それ以降、弁当持参の日は、
ピーマンの塩炒めを入れる様にしたのですが、
そのクラスメートの
味覚の壷にハマったのかもしれませんが、
娘も
いたってふつーの
「ピーマンの塩炒め」はお気に入りで、
今朝もお弁当に入れました。

コツは、
ピーマンを太めの細切りにしたら、
まずは油を入れず、
フライパンに
ピーマンと水と天然塩だけ少々入れて、
ふたをして、蒸し焼きにします。
水気がなくなり、
ピーマンがしんなんりしたら、
ここで胡麻油かオリーブ油をまわしかけ、
全体をからめます。
最初から油を入れてしまうと、
ピーマンの表面がかたくなって、
やわらかいピーマンの甘味が堪能できません。
白ごまをふっても美味しいです。

ちなみに、今日のお弁当は、
この
「ピーマンの塩炒め」に、
あさりのむき身をしょうが醤油で煮たものと、
青のりをたっぷりごはんに混ぜ込んだ
「あさりのまぜごはん」、
「鶏つくねの甘辛煮とプチトマトをピックに差したもの」
です。
あさりのしょうが醤油煮は、
電子レンジ調理容器で、
500W2分で完成です。
鶏つくねの甘辛煮の味付けは、
糖質制限ドットコムさんの
「万能だし醤油」に「ラカントS」をプラス。
こちらも電子レンジ調理容器で3分です。
「万能だし醤油」と電子レンジ調理容器がないと、
お手上げ!というくらい、
忙しい毎日の料理作りには
この2品は欠かせません。
電子レンジ調理容器は、
しらたきやこんにゃくの灰汁抜きも、
水を入れて500W3分で完了。
戻し忘れた干し椎茸も、
水を入れて500W3分で完了。
水が入れられる深みのあるタイプがおすすめです。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/12/05 (Wed) 11:56 [編集]


ピーマンの炒め物

先生こんばんは!

なるほど、炒め物はつい油を先になじませて、という先入観でしたが、後から入れるんですね
今度作る時はやってみます!!

それにしてもこんなお弁当を食べられる娘さんは幸せだな~
私なら絶対「給食にして下さい」って言ってる(ー”ー)
体育会系なので、炭水化物が飲み物状態でもガリガリ・・・なんとか頑張ってタンパク質を食べさせようとしてはいますが、足りないんですね
お金はかかるけど、体が出来上がらないからもうちょっと食べてほしい・・・

caorita@本日は魚祭り | URL | 2012/12/05 (Wed) 20:54 [編集]


学校給食

大柳先生
以前(もう数年前)テレビで学校給食は、糖質量が多いから問題で、特に牛乳は、意外に糖質量が多いと発言しておられた専門家を見た記憶があります。
そもそも今出回っている牛乳は、簡単に言えば大量生産で品質のよく無いモノが、大半です。
牛乳の代わりに、無糖ヨーグルトを100g程度食べる方がベターですね。
ちなみに私は、乳糖を分解した乳飲料を、牛乳代わりに、少量飲んだり、料理に使う等しています。
学校給食のパンも今考えたら粗悪品でした(怒)。
唯一学校給食で気に入って、今もたまに作って食べるのは、クジラのケチャップあえです。
クジラをしょうが醤油につけて、水分を取ってグルテンパウダーをまぶして、オリーブ油で揚げます。
後は糖質制限ドットコムのケチャップやソースで味をつけます(笑)。
懐かしい味で、これだけは好きです(笑)。
クジラが無い時は、豚肉の赤身で代用しています。

摂津のエクレア | URL | 2012/12/06 (Thu) 09:24 [編集]


給食

「女性の社会参画」
きれいな言葉です。
御役人はそういうまやかしが得意です。
「ゆとり教育」もそうですね。

給食は、本来、貧しくて弁当を持てない子供にとっては福音でした。私は、昭和25年生まれ、東北の山村で育ちました。クラスに弁当を持ってこれない生徒が数人ずついました。日の丸弁当も当たり前。それで、米軍払い下げの脱脂粉乳が配られたりしました。人道援助とばかり思っていたパンは、日本人の味覚を米飯からパン食に変えようという、すなわち、小麦の輸出の相手にしようというアメリカの国策でした。
 今でも、格差のため、貧困家庭の児童の必要な栄養素を確保するとか、共稼ぎで忙しいお母さんのためとか、理由も様々です。給食の廃止など言おうものなら、選挙は戦えません。
 問題なのは、その中身ですね。その意味で、給食・弁当選択制はいいですね。
 病院食も、安く設定してあるせいか、碌なものが出ません。夏井先生のブログでも話題になっていましたが、夏井先生は、病院食を拒否して持ちこむとおっしゃっています。私なら作っちゃいます。点滴ぶら下げながら。(笑)

北九州 三島 | URL | 2012/12/06 (Thu) 22:21 [編集]


Re: お弁当のおかず

ちは さま
ピーマン炒め、是非、お試し下さい!

tamami oyanagi | URL | 2012/12/07 (Fri) 12:30 [編集]


Re: ピーマンの炒め物

caorita@本日は魚祭り さま

体育会系のお弁当づくりは大変ですね〜。
とくに男子で運動していているのにあまり量、食べない子もけっこういますよ。
なんでも混ぜ込み作戦でカロリー&たんぱく質を確保です。
卵焼きに、パルメザンチーズ、青のり、干しえびを混ぜ込む、
とか
おにぎりに、おかか1パック、ごま、じゃこも混ぜ込む、
など。

tamami oyanagi | URL | 2012/12/07 (Fri) 12:33 [編集]


Re: 学校給食

摂津のエクレアさま
私自身も娘も、学校給食の牛乳は飲みませんでした。
チーズやヨーグルトは食べますけどね。
毎日、強制的に
小学校1年生から6年生までもれなく1本、必要かなと思いますね、、。
とくに1年生は、
小食の子どもの場合、牛乳だけでお腹いっぱいになって
他のものを食べられなくなってしまいます、、。
くじらの立田揚げは、わたしの小学校の給食でもでましたよ〜〜。
わたしも好きでした。
あと、
麺がふにゃふにゃの袋麺のミートソースも、
結構、好きでした〜。
我が家の糖尿人は、
わたしより15歳、年上なので、
小学校低学年の頃まではとくに、
それはそれはまずい給食だったそうで、
固いコッペパンは机の中に詰め込み、
たまると定期的に持ち出して通学路の川に捨て(笑)、
飲むと決まって下痢していたという脱脂粉乳は、
教室の窓から捨てていたそうです(大笑)
もちろん学校の先生には、
ものすごーく怒られていたそうですが、
こっそり家から持参したおにぎりを食べて空腹をしのいでいたそうで(泣き笑い)
「オレがいちばん、あの当時、日本で脱脂粉乳を飲まななった男だ」などと
自慢しております、、。

tamami oyanagi | URL | 2012/12/07 (Fri) 12:42 [編集]


Re: 給食

北九州 三島 さま

給食も、治療方法、食事療法も、
選択制がいちばんだと、わたしも思います。
それにしても、三島さんなら、点滴片手に、ほんとに作れそうですね。
周りの患者さんからも注文入ったりして。

tamami oyanagi | URL | 2012/12/07 (Fri) 12:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)