FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

BCAAと糖新生

IMG_1061.jpg
コスモスがきれいに咲いていますね。
月もきれいな季節になりました。

さて、本日は、筋肉量と糖質とインスリンとBCAAについて。

加齢とともに、放っておくと減っていく一方の筋肉ですが、
筋肉が減ってしまうと、
筋肉のブドウ糖消費量が減ってしまうので、
その分、
糖質を若い頃と同じように食べていると、
加齢とともに、
糖質という手っ取り早いエネルギー源ですら、だぶつくようになり、
すると、
糖尿病や肥満のリスクが高くなってしまいます。

また、筋肉は、
糖質をグリコーゲンというエネルギーの貯金に変えて蓄える貯金箱とも言えるので、
筋肉量が多い=貯金箱が大きいほど、
糖質摂取による糖質のだぶつき=糖尿病や肥満のリスクを減らせる
ことになります。

筋肉との関係で有名なのが、
BCAAという分岐鎖アミノ酸(バリン、ロイシン、イソロイシン)です。
運動直前にBCAAを摂取することにより、
筋たんぱく質の分解が抑制されることは知られています。

BCAAの中でもロイシンは、
インスリンに依存しないで糖質(グルコース)を
細胞内に取り込めるはたらきがあるほか、
ロイシンそのものがインスリン分泌を促進し、
インスリンによる筋たんぱく質合成作用を増大することも報告されています。

また、BCAAは、
肝臓と筋肉を介して血糖値を一定に保つ
糖新生にも関与するアミノ酸なので、
糖尿病の方で、
糖質制限中の方で、
インスリンをできるだけ節約しながら、
筋肉量の維持や向上、
安定した糖新生機能を得るために
心強いアミノ酸と言えます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おすすめのサプリメントございますか?

BCAAですか!参考になりました。BCAA含有でおすすめのサプリメントガなにかございましたらご教示ください。

DMのDDS | URL | 2018/09/27 (Thu) 10:29 [編集]


Re: おすすめのサプリメントございますか?

DMのDDSさま
コメント、有難うござます。
BCAAのサプリメントですが、わたしは、勤務するクリニックで、医療用のものを購入することが多いのですが、市販のものを選ぶときは、原材料をみて、人工甘味料や水あめなどで甘く味付けされていないものを選ぶようにしています。そのほか、着色料や添加物がやたらと書かれているものも避けるようにしています。
カプセルタイプとパウダータイプとありますが、こちらはお好みでしょうか。
より良い栄養状態を維持したり、向上するときには、
サプリメントもあると心強いですね。

tamami oyanagi | URL | 2018/09/28 (Fri) 08:31 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)