FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

東京・自由が丘のヘルシーエスニック

昨日は、ドラフト会議でしたね。
第1回選択希望選手 って、独特の響きで、
その後に
複数の球団から指名される選手の名前が連呼されるのを聞いていると、
人生で、
こんなにも、
「お前が欲しい」と言われる瞬間って
普通の人は、まずなく、
プロ野球選手だけでなく、
プロのアスリートは、やはり、すごい存在なんだと、
改めて思います。

さて、本日は、先日の恵比寿のしらたきちゃんぽんに続き、
東京のお店になりますが、
糖質オフの外食情報です。

自由が丘のエスニックレストラン
「モンスーンカフェ」では、
ごはんの代わりに、
カリフラワーを細く刻んだカリフラワーライスを使った
ガパオ

梅じゃこチャーハン

この10月より登場したとのこと!
で、
昨日、行ってきました。

メニューはこちら。
IMG_3619.jpg

カリフラワーライスの梅じゃこチャーハンをオーダーしました。
IMG_3620.jpg
味はチャーハンです。

付け合わせの野菜がたっぷりで、
この野菜をすべて混ぜて食べてくださいとのことでしたので、
混ぜていただきましたが、
シャキシャキ食感の変化や
食物繊維たっぷりの満足感を
チャーハンの味わいで美味しく楽しめました。

次回はガパイライスを頼んでみたと思います!
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018/10/28 (Sun) 07:15 [編集]


挽き豆コーヒーサイフォンの糖質

 大層ご無沙汰しております。伸之介は糖質制限食生活に挑戦を始めて7年目に入ります。昨年より完全退職生活に移行した影響が飲食と運動の面で顕著で、無服薬生活継続の面で危機的となり、この度、N社製の血糖測定器を購入して各食事前後や就寝前の血糖値の世界を始めて覗き見始めました。
1 カリフラワーライス等々、先生からの身近なメニューのお店の紹介は本当に有難いです。6年以上前に登場した理解あるお店がいくつもいつの間にか閉店していたりして寂しい思いをしています。
2 兵庫県高砂市の式場「鹿島殿」さんでは今も夏に和食糖質オフメニューとセミナーの催しが6年間継承されていて、常連として小池先生が毎年講師として登場されています。大柳先生が講演された第1回セミナーを懐かしく思い出しています。
3 質問です。今年から手間かけて都度豆を挽いてコーヒーを毎日数度楽しんでいます。書物では「ブラックコーヒーは糖質零」とありますが、一方では「コーヒー豆の糖質は重量比43%」と記載あります。小生はアルコール燃料のサイフォンを利用しているのですが、その出来上がる過程を眺めていると、フィルターがあるとは言え、豆の糖質の大部分は飲料部分に存在するのではないかと、心配している次第です。一日中頻繁に頂く者としては、「挽き豆サイフォン出来合コーヒーの糖質量の実態」を知りたいところであります。尚、一杯摂取時の原料豆(焙煎済)の量は10gです。また、糖質零とうたう背景には「豆の焙煎での糖質除去効果」というのがあるのでしょうか?
 何卒アドヴァイスをお願い申し上げます。

伸之介 | URL | 2018/10/28 (Sun) 12:11 [編集]


Re: 挽き豆コーヒーサイフォンの糖質

伸之介様
ご無沙汰しております!お元気そうです何よりです!
1 糖質オフメニューのお店、今後も、みつけたらブログで紹介しますね。
2 兵庫県高砂市の式場「鹿島殿」さん、懐かしいです、、。
3 質問につきまして、記事にしますね。
コメント、ありがとうございました。

tamami oyanagi | URL | 2018/10/30 (Tue) 12:54 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)