FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

らかん・果(東京 神宮前)

糖質オフしたい時、
でも
甘みを楽しみたい時、
クリニックでは、
食品添加物ではない自然派甘味料をおすすめしています。
サラヤの「ラカントS」です。

食品添加物に分類される
カロリーゼロ、血糖値もあげない甘味料も
多く目にしますが、
あまり1食あたりに量を摂取することなく、
ましてや、たまにしか甘味料を使用しないのであれば、
ティースプーン1杯の
自然な蜂蜜であったり、
自然なメープルシロップなど、
自然な甘味を楽しむようにしています。

普段の煮物などの料理には、
本みりんを使用することもあります。
発酵食品としての良さも、得られるのではないかと考えます。

そして、11月30日、
神宮前、外苑西通り沿いに、
「らかん・果」というカフェレストランがオープンしましたよ。
サラヤさんのお店です。
IMG_3688.jpg


ランチに伺いました。
ワンプレートに、和食を中心としたおばんざいが並びます。
IMG_3692.jpg
1200円です。

ご飯は、サラヤさんの「へるしごはん」と白米、雑穀米から選べます。
私は「へるしごはん」を選びました。
「へるしごはん」は、
血糖値を上げにく"高アミロース米"と食物繊維が豊富な"大麦"、
"うるち米"の3種をオリジナル比率で配合することによって、
カロリー・糖質をカットし、食物繊維を強化したごはんです。
https://family.saraya.com/herushi/

店内もおしゃれです。
IMG_3689.jpg

ディナーでは、前菜、サラダ、酒肴、主菜、ごはんもの、甘味など
アラカルトで楽しめるそうです。
お酒もありましたよ〜。

1階には、
羅漢果で甘みをつけたコンフィチュールや、
無農薬栽培された羅漢果の実も購入できます。

羅漢果は
中国の民間療法では、
あらゆる病の予防と治療に効果を発揮する不老長寿の神果とまでいわれています。
この実を煮出すと、
やさしい甘みのお茶になります。
花まつりの時にお釈迦さまにかける甘茶に似た味わいです。
羅漢果も、購入できます。
IMG_3694.jpg

カフェレストランで提供される全ての料理には、
砂糖は一切使わず、
羅漢果の甘味が使用されるとのことです。

糖質オフだけでなく、
できるだけ安心、安全な食材や食べ方を選ぶことも、
健康維持には、
血糖コントロールと同じくらい、
大切な要素であると考えます。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)