FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

良いお年をお迎えください

年の瀬、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
おせち料理など、
年末年始の食事の準備は整いましたでしょうか。

昨日、青山で毎週土日に開催されている
ファーマーズマーケットへ行ってきました。
年の瀬の青山通り。
IMG_3765.jpg

お正月の煮物に使う野菜や
毎朝、欠かせないコーヒーの豆や、
部屋に飾るお花などを揃えました。

お昼時でしたので、
青山でしたので、
普段はあまり行かないおしゃれなカフェ「ELLE café」へ。
IMG_3768.jpg

いつも行列がすごいでの、
横目で見ながら通り過ぎるだけでしたが、
めずらしく行列がなくすぐに入店できました。
青山通りも、
ファーマーズマーケットもそうでしたが、
東京の都心は人が少ないですよ〜

私は、マッシュルームのポタージュスープとワイン。
IMG_3769.jpg

家族は、ホタテのグリルとワインで軽くランチを済ませました。
IMG_3770.jpg

外食の楽しみは、こういう綺麗な盛り付けもあります。
ホタテをソテーすることは家庭でも手軽にできますので、
華やかさなハレの日の1皿に真似したい盛り付けです。


おせち料理は、我が家では、甘い食事が皆、
好きではないので、
伊達巻きやきんとんや黒豆などは重箱に入れません。

その代わり、
酢だこ、数の子、えびや貝類の酒蒸し、
ぶりの焼き物、いくらのゆず釜など
タンパク質系の食品に、
なます、酢ごぼう、昆布巻きなど、
こってり甘く味付けない食物繊維系の食品も詰めます。
かまぼこもみりんや砂糖が使われるとはいえ、
1人で一度に1本も食べるわけではありませんので、
好きなものはお重につめるようにしています。

煮物は、
こんにゃく、結び昆布、たけのこなどの食物繊維系の食品に、
高野豆腐や鶏肉などタンパク質系の食品も加えられます。
人参は彩り程度に。
レンコンや里芋は食べる量で、
家族それぞれが調整することもできます。

年越しそばは、
糖質が気になる方は、そばの量を減らし、
なめこ、おろし、めかぶなど、
食物繊維をたっぷり添えるものおすすすめです。

お雑煮は、私は、お餅が苦手なので、
毎年、お餅なしで、つゆものとしていただきます。
ほうれん草、鶏肉、しいたけなどの具で、
食物繊維とタンパク質を確保。
お餅は、糖質たっぷりですが、
お餅はお正月しか食べない我が家の糖尿病の家族は、
食べますよ。年越しそばも。
その時だけ、糖質を食べる時だけ、お薬を飲んでいます。
普段の食事では主食は食べないので、
お薬は、外食やハレの日など、
たまに糖質をがっつり食べる時だけ、活用しています。

メリハリをつけて、
ハンドリングしながら、
時にはポジティブに脱線しながら、
文化や嗜好もおいしくとり入れて、
来年も、
食で健康を叶える食べ方について考え、実践し、
情報発信に努めて参ります!

更新まばらな本ブログに、
今年もお付き合いいただきました皆様に
心より御礼を申し上げます。
有り難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

どうぞみなさま良いお年をお迎えくださいね。

最後に。
本日のなたやんデス。
IMG_3771.jpg








スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)