FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

まいたけと血糖値

糖質オフの食事の実践で、
主食を抜いたり減らす時に、
主食がわりに役立つのが食物繊維の豊富な食品です。

ごはんを抜いたり、減らしたりしたいのは、
ごはんに含まれる糖質を抜いたり、減らしたりしたいのであって、
ごはんに含まれる食物繊維は摂取したいところです。

食物繊維の豊富な食品は、
野菜、海藻、きのこ、こんにゃく、おからがあります。
それぞれに良さがあります。

今日は、中でも、きのこのまいたけをご紹介したいと思います。

ほかのきのこ類には含まれず、
まいたけだけに含まれる成分
「MXフラクション」は、
神戸薬科大学の微生物化学の研究室で発見され、
●肝臓におけるブドウ糖の合成を抑える
●インスリン受容体の感受性を高める
などの作用があることが報告されています。

まいたけに限らず、きのこ類は、
価格が安定していて、安価で、カロリーも低い点です。

我が家でも
きのこ類が
野菜室に数種類入っていない日はほとんどありません。

みそ汁やスープの具にするほか、
鍋にも欠かせませんし、
レンジで蒸して、お弁当箱の隙間に詰めたり、
焼いたお肉やお魚のソースとしてかけたり、
大活躍ですよ。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)