FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

痛みと栄養素

IMG_3802.jpg

『一個人』2019年3月号
冬の痛みとコリ
という特集記事の中で、
「コリと痛みを食べて治す」というページを監修いたしました。

痛みやコリがいっときの物理的なものではなく、
栄養の過不足で慢性的に起きているなら、
痛みやコリをいっときなくす、
例えば痛み止めを飲んでも、
根本解決にはなりません。

栄養療法は、
例えばその症状が、
栄養の過不足で起きている場合、
栄養の過不足を食事やサプリメントで整えることによって、
投薬に頼り過ぎず、根本的な解決を目指す治療法です。

治療ではなくても、
予防医学としても、
痛みやコリは体からのシグナルの一つともいえ、
これまで何を食べてきたかを、見直し、
これから何を食べていくかを、考えるチャンスでもあります。

美味しくて食べて健康に!

強い寒気も続いています。
みなさまご自愛くださいね。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)