FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

抗酸化栄養

IMG_5142.jpg

暑い日が続いていますね。
先日も仕事帰り
あまりの蒸し暑さに
呑んで帰る気にもならず
ひまわりを買って帰りました。

さて本日は抗酸化栄養について。
写真は作り置きのおかずです。
IMG_5146.jpg

野菜は緑黄色野菜を意識して摂取しています。
切って、藻塩とお酢で和えるだけ、が基本です。
人参にはクミンシードやゴマも和えます。
タチウオは先日、京都で購入した西京みそをまぶしておきます。
ビニール袋を使うと
空気を抜いておくと酸化を防ぐことができ
冷蔵庫で場所をとらず容器を洗う必要もなく気に入っています。

食物繊維は
穀物でなくても
野菜のほか
日本では
海藻、きのこ、こんにゃくからも
手軽に摂れます。

これらの食品と
穀物の違いは
糖質の含有量が
穀物の方が多いこと。

血糖を上げる
という
手っ取り早いエネルギーが
必要な方は
未精製でノンオイルの穀物食品の方が
カラダにとっての健康食
といえます。
フライドポテトより
蒸しただけのジャガイモとか。
冷凍チャーハンより
茹でただけのキヌアとか。

味覚を愉しむなど
ココロを満たす健康食は
適宜、ポジティブに脱線❗️
も有りかと考えます。

カロリー制限
糖質制限
タンパク質の摂取量
コレステロールや脂肪悪玉説
グルテンフリー
カゼインフリー
断食
サプリメントの是非などなど
いろんな健康食と健康効果が
報告されますが
観察や測定によって得られた
実験に基づく研究結果は
謙虚に冷静に解釈をはさまず
向き合うことを
心がけたいと考えます。

そして
健康食を語る中で
野菜の色
抗酸化物質を否定するものは
ほとんどないと思います。

植物の中ではたらくのと
同じように
私たちの体の中でもはたらいてくれる
自然からの
美しい贈り物に感謝。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)