管理栄養士のローカーボ・キッチン

糖質制限食で痩せ過ぎる場合

昨夜、毎年恒例の「カッパ」初呑みを果たしました。
「カッパ」の詳細は
2012年7月19日のブログにございますのでこちらをどうぞ。
http://lowcarbkitchen.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
年始の開店初日なので、
16時30分の開店時間より15分ほど早く、
並んだほうが良さそうだと
いそいそと出かけた所、、、
なんと、すでに行列!!
なんとか、ぎりぎり、店内には入れたものの、
席には座れず、しばらく立ち飲み。
1時間弱ほどで着席できたものの、
店内には立ち飲みすらできない殿方の列。
冷たい関東のからっ風吹き荒ぶ店外にも、殿方の列。
ここは年始のご挨拶程度に、
追加注文はせず、
さっさと次の方へお席をおゆずりした方が良いと、
早めに帰宅しました。
カッパ恒例、お年賀の皮財布を頂いて。
さて、本題です。
個人的には、なんともうらやましいタイトルですが、
糖質制限食で、痩せて痩せて仕方ない、
という方が時々おられます。
糖質制限食で、まったく痩せない
という方も時々おられます。
糖質制限食で、太った
という方はまれにおられます。
今日は、痩せて痩せて困る場合について、です。
困るほど、痩せる方の共通点として、
1 小食
が挙げられます。
単純に、食べる量が、
通常の定食なんかででるボリューム
1人前を食べきれない方です。
いわゆる単純にカロリー不足で痩せ過ぎてしまうわけですね。
小食の理由として、
女性に多く感じられるのは、
食べること=太ることの
美容観的な罪悪感、みたいなものです。
男性の場合は、
食べること=太ることの
健康観的な罪悪感、みたいなもので、
主食は抜くけど、肉も少なめ、みたいな感じで、
思い切って食べきれない方で
結果的にカロリー不足でフラフラ、という方もおられます。
野菜はヘルシー、
肉は少なめ、
卵はコレステロールが多いから食べてはいけない、
油脂はノンオイルに、、と、
長年、学習してきた習慣、
健康(食)観を転換するというのは、
なかなか難しい方もおられるようです。
この場合の解決方法としては、
まずは、
糖質制限食こそ健康食という認識というか、
健康観の転換をはかることが必要かもしれません。
食べる=太るという女性に多い、
間違ったダイエット観も
転換をはかることが必要かもしれません。
その上で、勇気を持って食べる
しかありません。
とくに、太ることを潜在的に意識して、
小食になってしまう方の場合は、
勇気をもって、恐れず、
楽しく、美味しく食べる、
ことが必要になってくるでしょうかね。
まれに、糖質制限食をする前から、
小食=カロリー不足ですでに痩せがある、
とくに女性の場合、
体重は増えるかもしれませんよ。
でも、それは適正体重であれば問題ないと、
美容観の転換をはかる必要があるかもしれません。
健康であって、
パワフルに活動できて、
個々人の持って生まれた体型をいかした美しさを
大事にしなくてはいけません。
食べる事は、太る痩せるだけでなく、
心身をつくり、何より、美味しくて楽しいことです。
しかし、まれに、食べることに興味がない
という方もおられるので、
難しいですが、、。

2 高カロリー食材が苦手。
このような方で、小食が重なると、痩せ過ぎる傾向があります。
一般的に、痩せ過ぎる方の場合、
間食に、ナッツやチーズ等高カロリーのものを補食したり、
サラダに、オリーブ油やえごま油、しそ油などを
たっぷりかけて、とアドバイスしますが、
そのようなことが必要な方にかぎって、
肉の皮や脂もきれいにとって食べる等、
オイリーな味覚を嫌う傾向が多々、見られます。
肉の脂、油ののった魚、オリーブやえごまなど植物の油、
ナッツ(アーモンドなのか、ごまなのか)
チーズ(プロセスなのか、粉チーズなのか)などのうち、
これならイケる、というものをみつけて、
それを増やしてカロリーアップをはかりましょう。
大さじ1の油脂は、それだけで、
111kcal、確保できます。

3 果物を活用する。
小食、オイリーな味覚が苦手、もともと痩せ気味、
である場合で、
糖尿病ではなく、
健康目的に糖質制限食ダイエットしている方で、
痩せ過ぎる方の場合、
適宜、糖質=エネルギーを入れてはいかがでしょう。
果糖の豊富な果物は、
血糖は上げにくいが、中性脂肪になりやすい、
という特徴があります。
食後高血糖を防ぐ、という健康効果は得つつ、
痩せをとめたい方にとっては太りやすいという点で、
毎食後、果物をデザート感覚で頂く、
というのも良いかと思います。

4 過度な運動。
小食で、食べる量が少ない方で、
運動が大好きな方がおられます。
とにかく歩くとか、マラソンが趣味とか。
体を動かすのが大好きな方ですね。
そのような方で、食べる量が少なめだと、
痩せ過ぎる傾向があります。
たいてい、女性は、閉経に近づくあたりから閉経後、
女性ホルモンの影響で、太りやすくなります。
にもかかわらず、
中年以降の女性で痩せている方は、
食事のコントロールだけではなく、
運動を日常的にされている方がほとんどです。
ダンスであったり、マラソンであったりと、
まちまちですが、
何か筋肉を使うような運動です。
食べるのが苦手な方で、
運動が好きな方で、
痩せがある場合、
食べる量を増やせたら、やはり、いちばんいいですけどね。
食べるということは、
減らすにせよ、増やすにせよ、
ましてやその背景に、
食べる=良くないこと、
みたいな潜在的な罪悪感などあろうものなら、
コントロールは難しいですね、、。
糖質制限食で痩せ過ぎたのか、
もともと痩せ過ぎる傾向にあるのか、
にもよりますが、
糖質制限食によって痩せたのであれば、
主食分のカロリー
(食パン1枚60g=150kcal)
に匹敵する何か
(ex、豆腐1丁、アボカド1/2個、サバ水煮缶1缶など)
を毎食入れる等、
カロリーの不足に注意することです。
そして、やはり、結論は、
恐れず、勇気をもって、
美味しく、楽しく、食べる!
でしょうか。
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

パチ、パチ、パチ!

妻は、体操のインストラクター。
スポーツ音痴(観戦は大好き)の私とは大違い。
自分の練習、インストラクターの練習、指導と…、
動き回っています。
その上で、糖質制限なので、やせ気味です。
大柳先生が言われるよう、
チーズ・ナッツ・果実を摂らせたところ、
功を奏して、
BMI・20~に向かって、増量中です。

北九州 三島 | URL | 2013/01/08 (Tue) 10:17 [編集]


是非お願いします!

初めまして。去年の10月頃から、巨漢の息子の将来を思い、さらに自分のダイエットも兼ねて糖質制限始めました。3か月で息子は10kg近く痩せたのに、ややいい加減で時々ランチもしますが、一応大豆粉パンも作って制限しているのに、全然痩せません!返ってランチした日のほうが減っている気さえします。
是非太ってしまう人の話もお願いします。毎日の食事の支度に力が入りません(-_-;)

tonmi | URL | 2013/01/08 (Tue) 14:04 [編集]


Re: パチ、パチ、パチ!

北九州 三島さま
とくに中年以降の女性は、
運動による消費エネルギーのアップに加え、
筋力=基礎代謝の維持向上が不可欠でしょうかね。
わたしも運動は苦手なのですが、
年頃ですので、何かはじめなければと検討中です。

tamami oyanagi | URL | 2013/01/09 (Wed) 14:18 [編集]


Re: 是非お願いします!

tonmiさま
コメント、有り難うございます。
記事にしてみました。
参考にしていただければ良いですが。
何かございましたら又メール下さい。

tamami oyanagi | URL | 2013/01/09 (Wed) 14:19 [編集]


ご回答ありがとうございます

ありがとうございます。どうやら私の胃はあまり働いてくれないからだとわかりました。年のせいでしょうか(62歳)。間食にチーズやナッツを食べるとおなかいっぱいになり、食事の量が少なくなります。チーズもナッツも好物だからかもしれませんがだましだましちょこちょこ食べるように習慣づけます。お礼が遅くなり申し訳ありませんでした。

山中素子 | URL | 2013/01/12 (Sat) 23:57 [編集]


Re: ご回答ありがとうございます

山中素子さま
もともと肉や魚などたんぱく系食品が苦手だったり、小食な方は、
胃の粘膜や、食べたものを消化する消化酵素の材料=たんぱく質やビタミンAなど
栄養素が不足しがちで、
例えば、お肉を食べると胃がもたれて、、の原因に。
胃もたれのときこそ、たんぱく系が必要です。
でも、油っこいものなどで急に無理をせず、
脂の少ない牛赤身のお肉を
グリルなどでさっと焼いて、
消化酵素を含む大根おろしなどとさっぱり頂いたり、
牛赤身をしゃぶしゃぶにして脂をさっと取って、
ごま酢だれでさっぱり頂く等、いかがでしょう。
ひき肉を水から火にかけ、
そぼろ状にボイルしておいて、
卵焼きに入れたり、
かぶなど野菜と煮たり、
コンソメスープの具にしたりなども食べやすいです。
チーズやナッツなど油っこいものがキツい場合は無理せずに、
痩せがある場合は、
食後にバナナ以外の果物をデザート感覚で召し上がるなどもおすすめです。

tamami oyanagi | URL | 2013/01/15 (Tue) 10:35 [編集]


参考になりました!

2月頃からモレノ式ダイエットから始まって糖質制限をしています。
体重が恐ろしく減ってちょっと怖くなっていました。

私小食なんですよね…
間食にナッツやチーズ頂けば適正体重に近づくでしょうか?

私もブログ書いているので、リンク貼って紹介させていただいてもよろしいでしょうか?

のんた | URL | 2013/05/16 (Thu) 23:35 [編集]


Re: 参考になりました!

のんた さま
モレノ式ダイエット、はじめて聞きました。
いろんなのがあるんですね。
でも、やっぱり、
糖質はNGなんですね。

> 体重が恐ろしく減ってちょっと怖くなっていました。
う〜ん、もともと、体脂肪が30%を超えているなど
痩せる必要があったか?も大事ですね。

> 私小食なんですよね…
> 間食にナッツやチーズ頂けば適正体重に近づくでしょうか?
そうですね。
1回の食事量が少ない方は、
食事の回数を増やしながら、
エネルギーを確保していきましょう。
油ののった鯖の塩焼きとか、焼き魚を
さっぱりレモンや酢をかけて、
間食として食べておく、など。

ナッツ、チーズももちろん、良いですが、
「小さなおかず」ととらえて
間食をしても良いかと思います。

すでに痩せているが、
太るのがいや、
という理由でダイエットをされたい場合、
果物で血糖を上げずにエネルギーを確保していくという手もあります。
バナナや缶詰以外で、
防カビ剤などついていない、
柑橘系をはじめ、
旬の果物を、
痩せがある場合は、
毎食後、デザート感覚で入れてみてはいかがでしょう。

> 私もブログ書いているので、リンク貼って紹介させていただいてもよろしいでしょうか?
わたくしのでよければ。
宜しくお願いします。

tamami oyanagi | URL | 2013/05/17 (Fri) 07:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)