fc2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

コロナでおうちごはん〜朝ごはん〜

IMG_6235.jpeg

自宅待機や外出自粛、リモートワークなど
運動量が減っているなら、
血糖値を上げる糖質からのエネルギー摂取は控えめに。
丈夫な粘膜や免疫をつくるための栄養は毎食、確保!

朝ごはん。

私の場合、自宅で過ごす場合は、特に、
さほどエネルギーは使いませんし、
使っても体脂肪でまかなえますから、
ご飯やパンなど主食=エネルギーはつけません。

『大根おろし』
感染症の予防に欠かせない栄養素ビタミンC
辛味成分イソチオシアネートは免疫機能を活性化

『きゅうり』
天然塩で揉んでしんなりさせて。
ビタミンCのほか
腎臓からの老廃物の排泄を助けるカリウムを含みます。

『酢』
大根おろしにもきゅうりにも、お酢をかけます。
お酢には
胃酸の分泌を促進
腸内の善玉菌を増やす
内臓脂肪の減少効果
などなど健康効果が盛りだくさん。

『ゆで卵』
手軽なタンパク質源
黄身に含まれるコリンは
血管を拡張させて血圧を調整するアセチルコリンの材料。
肝臓に脂肪がたまらないようにするはたらきや
記憶力を高めるもあります。

白身に含まれるリゾチーム
リゾチームは抗菌作用のある酵素で
市販の風邪薬や目薬などにも配合されているほど。

豆乳ヨーグルトには
粉茶の茶カテキン
ブルーベリーのアントシアニンをトッピング。
いずれもポリフェノールで
殺菌作用、肝機能を強くする、活性酸素を除去、老化防止など
こちらも健康維持に欠かせません。

常に分解、排泄されていく食べだめができない「栄養摂取」と
体脂肪として蓄えやすい「エネルギー摂取」を分けて考え、
毎食、コンスタントに、おいしく栄養摂取で、お健康でいて下さい。

スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)