管理栄養士のローカーボ・キッチン

パン講習会

本日は、パン講習会の案内を
二級パン製造技能士の
高瀬さまより頂きましたので
皆様にご案内致します。

以下、
高瀬さまよりの案内です。


【ローカーボパン研究会初心者向けパン講習会】
(ローカーボ・キッチン限定開催)
日時:2013年3月17日(日)午後1時〜午後4時30分
    
会場:永福和泉地域区民センター

※当日の主な講習内容※
☆二級パン製造技能士高瀬靖弘の配合レシピによる小型食事パンの実習・解説

☆出版物レシピによる実演・注意点を詳しく解説

☆ふすまパン血糖値上昇の謎を解説

☆ホームベーカリー・オーブンレンジ等使用する際の注意点

☆高瀬靖弘の医療データ公開

☆その他質問受付

講師:高瀬靖弘(二級パン製造技能士)

参加費:5000円

募集定員:9名(ネット受付と合わせ先着順)

主催からのお願い

1:前金制をお願いしています。
必ず指定日迄に参加費をお支払下さい。支払い無き場合は、自動的にキャンセルになります。
2:会場で他の参加者と交流は自由ですが、疾患に関するプライベートなご質問は、ご遠慮下さい。
3:血糖値の上昇には、個人差があります。自己管理にてお願い致します。糖質量の計算値及びご協力頂いた方の血糖測定値を元に、講習をしておりますが、合わない場合はご自身の判断で中止して頂けたら幸いです。
以上同意の上お申し込み下さい。

お申し込み・お問い合わせ先
参加入力フォームはこちらから
電話:080-2444-5899
メール:low-carbo-bread@docomo.ne.jp
二級パン製造技能士
高瀬靖弘
スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ふすまパン

こんにちは。ホームベーカリーでふすまパンを焼き食べていますが、以前ブログで”なぜかDM人がふすまパンを摂取すると血糖上昇”との記載がありましたね。今回の講座に参加できない方が多いと思いますので、ぜひふすまパンと血糖上昇な謎をご解説いただけましたら幸いです。

武藤 幸夫 | URL | 2013/01/11 (Fri) 12:58 [編集]


Re ふすまパン

17日永福和泉開催は、受付を終了致しました。


大柳先生横レス失礼致します。


> 武藤 幸夫様
ふすまパンが計算値より血糖値が上昇する原因の一つには、ふすま粉の精製にあります。
ふすま粉を精製する際に、小麦の品種・取れた産地や時期等の影響により、糖質が残りやすい場合があります。
ふすま粉を精製する人やふすまパンを作る人に、そのあたりの知識や細かい配慮があるのか?と言う差が出てくると思います。

高瀬靖弘 | URL | 2013/01/11 (Fri) 14:27 [編集]


Re: ふすまパン

武藤 幸夫 さま
高瀬様にもコメント頂きましたが、
わたくしも、
ふすま粉の種類によるように感じていました。
我が家の糖尿人や、患者さんなど、
ふすまパンを毎日、数個、食べつづけた結果、
早朝空腹時血糖が上がってきたという話を聞いたのは、
おなじメーカーのふすま粉(ふすまパン)でした。
他のに比べ、
そこのが美味しいという
我が家の糖尿人のリクエストで、
我が家ではそのメーカーのふすまパンを頂いていたのですが、
やはり、小麦粉に近づく精製度のほうが、
それは、美味しいかもしれませんね。
素人でも手軽に焼けるのかもしれません。
でもこのあたりのことは私見ですので、
ふすま粉のメーカーに問い合わせたが、
糖尿病の方は無難です。
ただし、
メーカーに問い合わせた糖質量を鵜呑みに出来ないと、
自身で、
食品成分会社に依頼し、
食品成分を分析したとこと、
表示されている糖質量よりかなり多く出た、
なんて話も聞いたことがありますので、
そのようなメーカーの方が少ないとは思いますが、
メーカーさんには、きちんとした情報を出して頂きたいものですね。
我が家もそうですが、
糖尿病の方にとっては、合併症や命にかかわる問題なので、、。

tamami oyanagi | URL | 2013/01/12 (Sat) 07:21 [編集]


Re: Re ふすまパン

高瀬様
いつもご教授、有り難うございます。
※チラシ、拝受。本日、クリニックに持参します。

tamami oyanagi | URL | 2013/01/12 (Sat) 07:22 [編集]


http://www2.city.suginami.tokyo.jp/map/detail.asp?home=H00100

17日永福和泉開催は、受付を終了致しました。

大柳先生追記です。

会場の永福和泉地域区民センターは、京王井の頭線永福町駅から徒歩3分くらいです。
このコメント欄の名前の横の[URL]をクリックすると、永福和泉地域区民センターのサイトです。
チラシが足りない場合はまた送ります。

やっぱりふすま粉を作る人もふすまパンを作る人も、自分が糖尿病でなければ他人事なのでしょうね。
私みたいに合併症の恐怖を味わった方なら、気をつけて作ると思いますが。
講習会ではそのあたりをもう少し詳しく解説します。

高瀬靖弘 | URL | 2013/01/12 (Sat) 19:16 [編集]


お二人からの早急なるご返答ありがとうございました。
私も、各社のふすまパンを食べ比べたところ、あるメーカーのものが一番おいしく感じ、常食したところ、食後血糖値が180近くに上昇し困惑していました。やはり、ふすまらしからぬ美味な商品は糖尿人にとってはなのですね。

武藤 幸夫 | URL | 2013/01/14 (Mon) 08:26 [編集]


Re: タイトルなし

武藤 幸夫 さま
糖質制限食の広がりとともに商品が増えていくのはとても嬉しいことですが、
きちんとした監修と血糖測定があるとやはり心強いですよね。

tamami oyanagi | URL | 2013/01/15 (Tue) 10:38 [編集]


血糖値測定と監修

ローカーボパン講習会も、私自身の他、実際に他の方にもパンを食べて頂き、血糖値を確認してからスタートさせました。
材料も経営者自身が糖尿病で糖質制限されている業者さんから可能な限り買うようにしています。
今週金曜日から私の地元の小さな洋菓子店で、発売予定のプリンも私が実際に日を変えて何度も血糖値を測りました。
現在店主の方に、更に糖質制限についてレクチャーをしています。もちろん大柳先生の出版物も読んで頂いております。
大きな事は出来ませんが、小さな取り組みはやっていきたいと思っています。

高瀬靖弘 | URL | 2013/01/15 (Tue) 12:30 [編集]


Re: 血糖値測定と監修

高瀬靖弘 さま
ますますのご活躍ですね!
糖尿人による血糖測定は必須ですね。

tamami oyanagi | URL | 2013/01/20 (Sun) 13:17 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)