FC2ブログ
 

管理栄養士のローカーボ・キッチン

『話題のやせ食材で糖質オフ350品』

IMG_3871 (1)

この度
『話題のやせ食材で糖質オフ350品』(学研プラス)
を上梓いたしました。

P6~30、32、76、104、124は、
我が家で作って撮影を行いました。

缶詰、おから、鶏むね肉、
きのこ、もやし、こんにゃくという、
手軽に手に入って安価な6つの食材を使って、
フライパン1つ
鍋1つ
電子レンジで加熱
トースター&魚焼きグリルで焼くだけ
など
簡単な調理法別にレシピを立てました。
そしていずれも10分で完成という時短レシピです。

皆様の、毎日に、手軽な手作り食卓に、
本書をお役立て頂けましたら幸いです。

PageTop

ご飯のお供は味付けに

IMG_3854.jpg
大阪で見つけました。
まつば状の味付け昆布の表面に抹茶がまぶされていて、
ご飯に乗っけてお湯をかければ、
昆布お茶漬けが完成というお茶漬けまつば。

ご飯にはかけずに、
ボイルしたもやしや豆腐にトッピングしていただいておりましたが、
お茶漬けっぽく、というか、なかなか相性がいいのが、
大根おろしの味付けです。
IMG_3853.jpg
ある日の朝ごはん。
大根おろしに、食感のある食材を合わせるのが気に入っています。
煮干しは、愛媛県の「弥蔵のいりこ」です。
大きめなので、頭を落とし、
半分に割って、はらわただけ取り除くと、
骨は気にならないで美味しくいただけます。
生臭さがなく風味が良いいりこなので
こちらも気に入っています。

干しサクラエビは高級ですが、
アキアミなど小エビは手頃な価格です。
瀬戸内の小エビ無着色も買い置きし、
風味と味付けに、振りかけています。

漬物や塩昆布、ふりかけなど
ご飯のお供は、
茹でたお肉と和えたり、
ボイルした野菜や豆腐にトッピングしたり、
ゆで卵の味付けなどに活用すると、
馴染みの風味や味付けも、
ご飯を食べ過ぎることなく楽しめます。

PageTop

猫は肉食。ヒトは、人間は、

続きを読む

PageTop

「糖質OFFアドバイザー資格取得講座」

通信教育のキャリアカレッジジャパン
「糖質OFFアドバイザー資格取得講座」の監修をつとめました。

なぜ今、糖質オフなのか。
糖質と病気の関係性。
糖質制限でなぜ痩せるのか。
糖質とアンチエイジングの関係性。
糖質制限に必要な糖新生と筋肉や肝臓のはたらき。
糖質をエネルギーとしてとり入れる場合のとり入れ方について。
ターゲット別の糖質制限法など。
基礎理論編にまとめました。

実践編では
糖質をオフして何をどう食べるのか。
糖尿病対策であれば気をつけておきたい栄養素は何か。
エネルギーの過不足にどう対処するか。
などまとめました。

糖質オフだけでなく、
何をどう食べるかはとても重要です。

糖質オフは、血糖コントロールを行えるという点では、
食で健康を叶える上で避けて通れない戦略の一つです。
しかし、食で健康を叶えるためには、
血糖コントロールだけでは十分ではありません。

ご自身の健康維持、増進のため、
ご家族や親しい方のため、
本講座をお役立ていただけましたら光栄です。

以下
通信教育のキャリアカレッジジャパンさんからのご案内です。

★:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:★

糖質制限の決定版!
正しく、おいしく、科学で痩せる!「糖質OFFアドバイザー資格取得講座」

糖質制限のエキスパートである大柳珠美先生の監修のもと、
生活習慣病の予防や改善、ダイエット、美容、アスリートの肉体改造など、
それぞれの目的に合せて、正しく実践するための知識とスキルを、3ヶ月で習得。

講座修了後は、JADP認定「糖質OFFアドバイザー」資格取得を目指すことも可能で、
糖質制限のプロとして自身を持って活躍できることはもちろん、
”おいしい糖質制限食”を作ることで、理想のカラダが手に入ります!

詳しくはこちらまで http://bit.ly/2K7Wl33

★:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:☆:*:★

PageTop

「食事を変えれば子どもが変わる」講演会

講演会のお知らせです。

児童館に勤務される先生から、
子どもたちの最近の様子や取り巻く問題について、
その原因の一つに、食事(栄養)があるのではないかと、
ご相談を受け、
この度、講演会で講師をつとめることになりました。
今週末、東京、杉並区で開催です。

お近くの皆さまや
子どもさんの栄養に関心のある皆さま、
心身の健康をつくる食(栄養)について、
一緒に学ぶ機会となりましたら幸いです。

水掛小学校 地域子育てネットワーク事業 講演会
「食事を変えれば子どもが変わる!」

■日時
平成31年2月16日(土)
13:30〜15:30
■会場
本天沼児童館 2階遊技室
■対象
幼児、小学生、中学生を子育て中の保護者
■定員
50名程度(先着順)
■申し込み
杉並区本天沼児童館(杉並区本天沼3−34−35)
電話03−3395−3803
月曜日〜金曜日 10:00〜18:00
土曜日 9:00〜17:00

PageTop